ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

9/15 クンダリーニ・ヨーガ「火の呼吸メソッド」勉強会 終了!

昨日、WSを終えました。

僕は当日17時まで仕事で、

17時10分に高坂駅で講師の先生と待ち合わせをしていたのですが、

先生から「ちょっと早く坂戸に着きました。どちら口ですか?」とのメールが(笑)

先生、坂戸で降りていました。

でも、時間的余裕があったので無問題。



会場に着くとすでにお2人が到着していました。

お2人とも都内からの参戦で、本当に遠いところを有難いことです。

前回に引き続き、千葉からの方も。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!



さて、WSですが前半はヨガの種類や歴史の説明。

30分くらいしてすこし身体を動かすのをやっていきます。

準備運動的なものをやりながら、

アーサナの説明など。

いろいろアクロバティックな動きを次々にやればいいというものでなく、

動きのつながりを切らないようにするのがクンダリーニでは重要なこととしています。

そして一個のアーサナをやると、同じ時間シャパアーサナをするというのも

ハタヨガとは違ってて面白いなぁと思います。



「内観」という言葉があります。

先生のヨガでは、骨格・熱・血流・内呼吸を内観するのですが、

これが難しい!

でも、僕は昨日やってて、あれ?なんかいつもと違うと思いました。

僕は先生の都内のWSにも参加していまして、

これは何度かやっていたのですが、昨日は何か感じが違ってたのです。

内観できてたかどうかは、わかりませんが。



この内観があるかどうかなんですって。

内観がなければ、いくら身体を動かしてリラックスしたとしても、

それはヨガではなくストレッチやエクササイズをしてるに過ぎないと。

この言葉はとても大事なことのように思いました。



チャクラを下から積み上げていくように

ヨーガのアーサナやメディテーションを行いました。

僕はアナハタから上の方はすごく感じるものがあったのですが、

下の3つはよくわからない感じ。

あとで先生に聞いたら、反応がわかりにくいとこは弱いところなのだとか。

確かに、自覚しているところでした。

そこを鍛えるといいのだそうです。



21時に終了し、その後は駅前でノミニケーションを。

ここでもいろいろなお話ができて楽しかったです。

しかし、さっき気づいたのですが痛恨のミスを。

せっかくプリントアウトして持って行ったクーポンを出すの忘れていましたー。

残念!
[PR]

by cocorotokarada | 2012-09-16 10:26 | WSの感想など | Comments(0)
<< 第3回 クラニオの「ニュートラ... 10月、11月開催WSの打ち合... >>