ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

12/22 重さを学ぶ 『相手の動きを導く・相手の重さを頂く』 WS 終了

先日、2012年最後のワークショップを開催しました。

今回も講師の吉村さん(大阪)をはじめ、

群馬、栃木、神奈川、千葉と遠方からお越し下さった方が多かったです。

内訳は、僕の知り合いの方々は施術仲間、クライアントさんなど。

吉村さん経由では、武術関係の方が多かったみたいでした。

皆様、雨の中本当にありがとうございました。




定刻にスタートし、まずは椅子からの立ち上がりをやっていきます。

人を立たせるのって、力でやってもいいけどそうじゃない方法があるのがわかります。

頭の重さを足に上手く伝えられると、ふわっとくる感じがあって面白いんですよね。

引かないで下から積み上げる感覚…。けっこう難しいもんです。



d0258652_12153840.jpg
















↑重さの説明に描かれた絵。かなりの画伯っぷりです。



d0258652_1217136.jpg
















↑なんだか芸術性すら感じさせます。

Above Down Inside Out (上から下へ、内から外へ)の図。



椅子からの立ち上がりのあとは、座らせ方の練習。

これが意外に難しかったです。

が、原理がわかってくるとなるほど!と。

身体の中心に上手くASISを誘導してあげられるといいんですね。

抜刀術をやっていらっしゃる方が「真芯に向かってやってください」と

教えてくれて感覚がなんとなくわかってきました。



寝た状態での起こし方など、たぶん予定外だったと思うのですが、

いくつかの介護術を教えていただけて、とても良かったです。

あらためまして、吉村さんの引き出しの多さに感動。



頭、仙骨、軸、重心の移動、ベクトルを合わせる…。

このあたりが氷山の見えない部分なんでしょうね。(←わかりにくくて済みません)

で、武道系の方々は自然とそこが出来ている。

来年以降もまだまだ学びを深めていきたいと思います。



懇親会は以前にも好評だった大利喜さんで。

今回は東松山以外の方ばかりでしたので、やきとりを堪能していただければと。

皆さん美味しかった!と言ってくださってよかったです。



今年、いろいろなご縁からこのような会を立ち上げることができ、本当に感謝感謝です。

基本路線として、

1.僕が実際にお会いして話をした方。

2.実際にその技法に触れ、「コレはスゴイ!!!」と思えた方。

3.東松山ではなかなかお目にかかれないもの。

この3つを来年も守っていこうかと思っています。

興味のある方は皆さんウェルカムですので、

同業の方などもよろしければお越し下さいね。



さて、来年は

1月19日(土)に、大好評あんころ猫先生の古武術WS

2月16日(土)に、初登場 中村真之介先生&藤本靖先生 

ダブル講師によるロルフィングWSを予定しております。

詳細が決まりましたらこちらでUPしていきますので、

よろしくお願いいたします。
[PR]

by cocorotokarada | 2012-12-24 12:47 | WSの感想など | Comments(0)
<< 第6回 古武術に学ぶ ぶつから... 11/19 「自分の考え方のク... >>