ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1/19 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2 終了

先日、昨年の8月に引き続き、あんころ猫先生のWS第2弾

「古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2」を

無事に終えることができました。



今回もまたまた遠方からのご参加の方が多かったです。

当会にいつもご参加下さっている鳩山の常連さん。

それから、都内、千葉、群馬、そして何と石川県から。

石川県の方はお2人で夜中の2時に出発し、

交互に運転を変わりながらいらしてくださったとのこと。

…。

一瞬言葉を失ってしまいました。

ご参加下さった皆様、本当に本当にありがとうございました!!



午前の部は前回の復習をかねて転がるところから。

今回は初めてご参加の方もいらっしゃいましたから

2部構成はよかったのかもしれません。

先生の説明では、転がることは基本でありゴールであると。

全てここに通じるのかもなぁ。なんて思いました。



お1人遅れての参加の方がいらっしゃって、

僕は途中その方をお迎えに、いったん席を外しました。

戻ってきたら、ペアワークになっていました。

相手の方にフワッとやさしく触れて転がっていただくというもの。

触れ方はもちろん、相手との距離感や心理状態なんかも関係してくるもののようです。

上手にできると何の抵抗感もなく転がれるので、よくわかります。



そして後ろから相手の肩に触れて転がすワーク。

これをやっていて、ああ、これってやっぱりコミュニケーションなんだな、と思いました。

技法だけでは無い部分があるように思ったのです。

相手を感じ、ゆだねられるか、という部分でしょうか。

とても面白いワークでした。



今回は2部構成でして、お昼休憩があります。

お昼もお弁当や買ってきたもので参加者の方々とお話しながら食べることができて、

なんだかそれも楽しかったです。



さて午後の部。

午後は新たに教えていただくものばかりでした。

個人的に面白かったのは、打ち合わせも何もしてないのに、

2人で息を合わせてまるでダンスを踊っているかのように動いてしまうワーク。

もはや柔術とは言いにくいのですが、大丈夫です。

最後にコロッと転がしてしまいます。

それと、全員が横一列に並び、それぞれ隣の人の手首辺りをつかんでいる状態で、

センターの人がフッと脱力して転がると全員が転がってしまうというもの。

中心から外へ波が動くような感じなのかな、たぶん。

参加していて見てないのですが、こんな感じなんだと思いました。

全員が集団催眠でもかかっているかのようで、とっても面白かったです。



また、より柔術らしい技法も教えていただきました。

相手にかなり力を入れて腕を握ってもらった状態で、

こちらも力を入れて動かそうとしても、力同士ぶつかってしまって動かせません。

でも、こちらがフッと脱力してしまうといとも簡単に相手が転がってしまうんです。

これ、すっごく面白かったです。



あんころ猫先生が古武術を通じて教えてくださったことは、

前回よりも自分自身わかったような気がします。

以下、自分メモ。

・体幹の軸を通すこと(ただし筋力で姿勢を正すのではなく、あくまで脱力)。

・体幹、四肢は自由に脱力できるように。

・相手との距離感、呼吸(息を合わせる)などはコミュニケーションと同じ。

・空間固定(ダンスやマイムやってる方は出来るんだろうけど…うー難しい)。

・相手を信頼し、預ける(これが出来ないとコミュニケーションも難しいのかも)。

などなど。



WS終了後は、懇親会へ。

ここでIさんから面白いことを教えていただきました。

WSで相手に預けてる状態、あんころ猫先生は帯を使っても例えてくれたのですが、

これって、子どもの頃父親に「飛行機」とか「高い高い」をしてもらったのと

同じ感覚なんじゃないかなってこと。

絶対的な信頼の元なんですよね。それが無いと成り立たないもの。

子どもは完全に預けていますし、大人は完全に受け入れている。

なるほど、これが在って初めて出来ることなんだなーって思いました。



今回もとっても良いワークショップになったと思います。

講師のあんころ猫先生ありがとうございました。

第3回も企画していきたいと思います。



あんころ猫先生は千葉、東京、神奈川で八光流柔術の稽古をされています。

よろしければ、道場の方にも行ってみて下さいね!HPはコチラです。

また、先日本も出版されました。ご興味ある方はぜひ読んでみてください。コチラです。



※2月16日のロルフィングワークショップ(仮)の募集要項は

 近日中にUPする予定です。いましばらくお待ち下さいませ。

[PR]

by cocorotokarada | 2013-01-21 15:33 | WSの感想など | Comments(0)
<< 第7回 ロルフィングワークショ... 第6回 古武術に学ぶ ぶつから... >>