ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3/30 クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・2 終了

しばらくぶりの更新です。

先月30日に クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・2 を終了しました。

今回も都内や千葉、神奈川と遠方からのご参加がありました。

ありがとうございました。



今回も、クラニオやプラクティショナーニュートラルの解説から。

昨年の開催時にココの説明が早足だった(by朧さん)とのことで、

今回は、時間をたくさん取って説明してくださいました。



リソース(これは前回もやったことですが、感想のブログ<これのこと>では

触れなかったので、今回は少し書いてみます。)というものがあります。

リソースとは、一般的には「資源」とか訳されるのかな。

今回はその方の根本的な自信となるもの、とか、支え、とかって意味で。

それを思い出して、隣の人と話し合うというのをしました。

あまり普段考えないことが多いのですが、

こういうことを考えるのはとても大事なことと、その日は思いました。



その後、休憩等をはさみながら、座って行うニュートラルと

立って行うニュートラルというのをそれぞれ体験しました。

朧さんは中国武術でやる立ち方を披露してくださって、

僕らはそれではないのだけど、それ的なものをそれぞれやってみました。

これがなかなか面白い感じでした。

僕はニュートラルは姿勢が重要と考えていましたが、

この立ち方は今までの僕が良いと考えていた立ち方とは別のものでした。



最後に自分自身に触れるワークを。

告知のブログ記事で「セルフケア」と書いていた部分です。

なんだかざわざわする時や、どこかに不調を感じるときなどに

自分でニュートラルを維持しつつ自分に触れるというもの。

僕は肩が楽になりました。



…と、ここで今思ったのですが、

実はこの触れるというワーク(今回は触れるというのはメインではありませんが)、

ロルフィングWSでもやったことなのですが、

わかる!という方とさっぱりわからない!という方に分かれるんです。

これをWSの中でどう皆さんに感じていただくかというのは

何だかこれからの課題のような気もするのです。

あ、話がそれちゃった。



終了後はカレー屋さんで懇親会でした。

ここでも皆さんいろいろなつながりがあって

とっても楽しかったです。

朧さん、ご参加くださった皆さん、

本当にありがとうございましたー。

また第3回(を密かに考えています)でお会いしたいです。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-04-09 14:56 | WSの感想など | Comments(0)
<< 4/13 クンダリーニ・ヨーガ... 第9回 クンダリーニ・ヨーガ「... >>