「ほっ」と。キャンペーン

ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

7/20 足から元気になる講座・2 終了

先日の日曜日、無事開催いたしました。

5月、6月とWSをお休みさせていただいたので、僕も久しぶりとなりました。



昨年に引き続き2回目となった「足から元気になる講座」ですが、

今回も盛りだくさんの内容となり、かつわかりやすい、WSでした。

講師の殖田さんありがとうございます。



まず、最初に丸くなってそれぞれの自己紹介及び、

足や体のことで何かお悩みがある方にはそれを言っていただくところから。

けっこう皆さん何かしらの問題ごとをお持ちの方が多かったように思いました。

特に靴の問題とか。

WS開催前に殖田さんとお話してて殖田さんも仰っていたことなのですが、

やっぱり靴のことで悩んでいる方って少なくないんだなーって思いました。



それぞれの事情をお聞きしてから、竹に乗っていきます。

最初は椅子に座った状態で竹を踏み踏み。

ウォーミングアップみたいなものですね。

竹を踏みながら、体に入ってしまっている余計な力を抜いていきます。

膝、股関節を緩めていく。

股関節を緩めていくためには、体の状態が関係してくる。

全てつながりがあってのものなのですね。



今回面白いなと思ったお話として、

足のゆびの腹と体幹の腹の関係性というのが印象的でした。

椅子の上で、体を股関節から前傾させていき、

戻していくときに足のゆびで押すということ。

それと、お腹の状態というのが密接に関係してそうな感じなのです。

これは僕もやってみて気がつきました。

ものすごく高度なことですが、それをわかりやすく説明してくださいました。



休憩を挟み、今度はスワイショウやウンシュといった

太極拳を取り入れた動きを全員でやりました。

手と足の動きはどうもバラバラでやるというのが殖田さんのやり方。

あえて連動させないのだけど、自然とつながるということと理解しました。



後半は足半のご紹介や、靴の一問一答など。

靴のはき方って、たぶんほとんどの方が正しく出来てないんだと思いました。

僕もそうですが、それで大丈夫な人はいいんです。

でも、痛いという人ははき方を見直すことで痛くなくなるかも?ということが

よーーーーーーくわかりましたよ。

d0258652_1319794.jpg

d0258652_1320482.jpg

d0258652_1320740.jpg

d0258652_13205168.jpg

d0258652_1321062.jpg





d0258652_13233170.jpg

d0258652_13245058.jpg




































































































































































最後の方は丸くなって、足の動かし方など。

足が思うように動かなくても、必ず続けていれば動くようになるし、

必要な筋肉がつけば足ってすごく頼もしくなる。

そんなことを学んだWSとなりました。
[PR]

by cocorotokarada | 2014-07-22 13:25 | WSの感想など
<< 第22回 肌で感じる護身術  第21回 足から元気になる講座・2 >>