ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3/21 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門2」終了

あんころ猫先生の八光流柔術WSを終えました。

今回は初めて男性のみでの開催となりました。

※写真の掲載OKの方だけ写しています。

d0258652_14242848.jpg



























いつものように転がる稽古をしてから、

今回は武道経験のある方が多かったせいか

いつもよりも早く技の練習になりました。



今回もこの日71歳になったというK師範がサポートをしてくださいました。

70歳を超えてこれだけ動ける方は一般的にはあまりいないと思いますが、

本当にすごい方です。

d0258652_14375954.jpg

d0258652_14393594.jpg




















































首の皮膚をわずかに動かすことで相手を倒す。

そのデモをしてくださるあんころ猫先生とK師範。



d0258652_14411847.jpg



























これだけの体格差があってもまったく関係なし。

相手の皮膚をほんのわずかに動かすくらいの動作で

相手を転がしてしまうあんころ猫先生。

これは今回のメインになった皮膚へのアプローチです。

詳しくは先生のブログをどうぞ。

柔術稽古日誌「皮膚を動かす」

柔術稽古日誌「皮膚を撫でる」



先生の教え方がとても上手なので、

僕も含めてみなさん初めてなのだけど

相手を上手く転がすことができます。

(もちろんできない時も多々あります笑)

それが面白くて調子に乗ってやっていたら先生がやってきて

「放り投げるんじゃなくてベッドに寝かせるように」って教えてくれました。

あんころ猫先生の柔術は技を受けても痛くないどころか、

気持ちよく安心して何度も受けたくなってしまうのですが、

その理由が今回とてもよくわかった気がしました。



今回の参加者はフルコン空手、ジークンドー、ブラジリアン柔術、システマ等

いろいろな武術をされている方がいましたが、

あんころ猫先生の柔術は普段なさっているものともまた違っていたようで、

中には何度も何度も先生の技を受けていらした方もいて

見ていて楽しかったです。

なんか不思議だったんでしょうね。

僕も不思議だなぁっていつも思っていますのでわかります。



d0258652_1514932.jpg




























ワークショップ終了後の懇親会にて。

ここでも楽しい話がたくさんありました。

K師範はご自分でも道場をやっていらっしゃるのですが、

そしてあんころ猫先生よりも先輩なのだそうですが、

それでもあんころ猫先生のところに学びにきているというのを聞いて感動しました。

いや、去年も聞いてるんですけど、何度聞いてもいいです。

そしてお酒の入ったK師範はとってもご機嫌で、

あんころ猫先生の話ばかりしていました。



今回もあんころ猫先生やK師範、

またご参加いただいた皆さんのおかげで無事に終えることができました。

どうもありがとうございました。

また次回の八光流柔術WSでお会いしましょう。
[PR]

by cocorotokarada | 2015-03-24 15:11 | WSの感想など | Comments(0)
<< 第25回 ロルフィングWS ... 第24回 「相手を受け入れる稽... >>