ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


8/4 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方 を終えました!

昨日、第一回のWSを無事に終えることができました。

最初に思っていたのとは違い、

遠くからの参加者がいらっしゃったのはびっくりしました。

(千葉から2名、都内から2名。)



当日の私は、午前中仕事をし、お昼に講師のあんころ猫先生と待ち合わせ。

一緒に昼食をとって、その後会場に入り準備を。

当日にお2人の方が増えまして、全部で10名となりました。

たくさんの方にお集まりいただけて感謝です。



まずは自己紹介から。

皆さんの普段なさっていることや、今回の講座で望むことなど、

あんころ猫先生がリサーチしていきます。

自己紹介も面白いものですね。

人によっては詳しくお話してくださる方や、

面白ワードをちりばめながらお話しする方など。

気づけば自己紹介だけで1時間近く経っていました。



その後仰向けになって自分のカラダを観察。

ゆるんでいるか、緊張しているかなど。

首をゆっくり動かしていき、稼動範囲もチェック。

足首をゆっくり動かしてみて、また首を動かすと

さっきよりもスムーズに動きます。

徐々にほぐれていくのがよくわかりました。



休憩をはさんだ後、今度は受身の練習から。

受身と言っても、柔道などの受身とは違います。

お尻をかかとに近づけていき、転がるような感じです。

自分でできるようになったら、今度は人に軽く押されてからの受身。

前から、横から。



一通りの受身の練習が終わったあとは

人と接触して動かしたり受け入れたりといったワークをしました。

これはまさにコミュニケーションと同じだなーと思いました。

触れ方、触れられ方一つとっても、どういう人なのかが

なんとなーくわかる感じです。

たぶん昨日のセミナーは施術家さんには

すごく勉強になったんじゃないでしょうか。



よいタイミングであんころ猫先生のカラダを借りられたので、

僕のワーク(肩を押して相手を転がすというもの)を受けていただいたのですが、

手のタッチだけでなく、全身の緊張を抜かないといけないんですよねと。

クラニオでも5gタッチだとか、1gタッチだとかあるんですけど、

いくら手の脱力ができていても、背中に力が入っているとそれが伝わってしまうのです。

力を均一に抜くというのがとても勉強になりました。



肩に手を置いたまま、視野を広げるとふわっと軽くなって相手が倒れる。

文字にすると何を言ってるのかわからないと思いますが、

これはそばで見ててもわからない(笑)

ただ、やってみるとふわっと来る感じがあるので魔法みたいです。

面白かったな~。

これは、クラニオワークをするときにもとても重要なことで、

いろいろなことが重なってるんだなーと思いました。



コミュニケーションを学んだあとは

希望者のみで居酒屋でノミニケーションを。

こちらでもかなり楽しい時間を過ごすことができました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。



なお、今回講師を引き受けてくださったあんころ猫先生は

数箇所で道場をなさっています。

もし今回のWSをお受けになって八光流柔術に関心をもたれた方が

いらっしゃいましたら、あんころ猫先生の道場を尋ねてみてください。



さてさて、9月のWSクンダリーニ・ヨーガ「火の呼吸メソッド」勉強会

参加者の募集を開始しております。

一般的なヨガとちょっと違ったクンダリーニ・ヨーガを

ぜひ体験してみてください。
[PR]

by cocorotokarada | 2012-08-05 15:48 | WSの感想など