「ほっ」と。キャンペーン

ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


第3回 クラニオの「ニュートラル」に学ぶ

こんにちは。

10月のWSの概要です。



クラニオの「ニュートラル」に学ぶ


<内容>
「クラニオ(クラニオセイクラル・ワーク※)」は人に触れて行うセラピー技法の1つです。
クラニオを行う人は、セッション中、受ける方に極力刺激を与えず、
「プラクティショナーニュートラル(長いので「ニュートラル」とだけ呼びます)」という状態を続けることが重要とされています。

「ニュートラル」は静けさや安定感を伴う身体感覚で、セッション中ほか、
様々な場面でのサポートとなりうるものです。
この講座ではクラニオの「ニュートラル」がおおよそどんなものかを説明・体験します。
この講座が、わずかなりとも、自分自身の心身や静けさとの新たな付き合い方の参考となれば幸いです。



※クラニオには様々な流派?的なものがあります。
 講師の朧さんのクラニオはバイオダイナミクスという流派になります。



■ 講師 今野隆(ICSB公認プラクティショナー、BCST)通称、朧さん
      朧さんのブログはコチラ→たぶんクラニオブログ

■ 日時 2012年10月13日(土)18:00~21:00

■ 場所 東松山市内にて

■ 定員 10名

■ 持ち物 ハンドタオル(枕代わりに)、筆記用具(講義内容をメモしたい方のみ)

■ 参加費 3,000円 当日現金にてお支払いください。

■ ご注意 ・クラニオの実施方法そのものをお教えする講座ではありません。

       ・講座中、激しい運動をすることはありませんが、
       横になったり、他の方の足首付近に触れる体験をする予定ですので、
       それに適した格好でいらしてください。

■ WS終了後に、希望者のみでお食事会を予定しています。
  費用は、ご自分の飲食分(1000円~2000円程度だと思います)となります。

■ ご予約・お問い合わせは、

    「お名前、携帯電話番号」、「食事会の参加 or 不参加」を明記の上

     件名を「10月13日WS」として 
     
     cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。



さあ、今回は講師の朧さんも常々仰っている、

かなりマイナーな技法「クラニオ」を行う上で、

必ず必要となる「プラクティショナーニュートラル」に関するWSです。

手技療法を勉強中の方(クラニオに限らず)はもちろんですが、

一般の方でも日々の生活の中でとても役立つ感覚だと、僕は思っています。



「ニュートラル」な状態になることで、具体的には

●余計なものにわずらわされなくなる。

●ちょっと引いて(俯瞰して)物事を見ることができる。

などの効果を感じることが期待できると思います。



今回は定員が10名と少ないので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

本日より受付開始です。
[PR]

by cocorotokarada | 2012-09-17 13:33 | 落ち着きの身体感覚

9/15 クンダリーニ・ヨーガ「火の呼吸メソッド」勉強会 終了!

昨日、WSを終えました。

僕は当日17時まで仕事で、

17時10分に高坂駅で講師の先生と待ち合わせをしていたのですが、

先生から「ちょっと早く坂戸に着きました。どちら口ですか?」とのメールが(笑)

先生、坂戸で降りていました。

でも、時間的余裕があったので無問題。



会場に着くとすでにお2人が到着していました。

お2人とも都内からの参戦で、本当に遠いところを有難いことです。

前回に引き続き、千葉からの方も。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!



さて、WSですが前半はヨガの種類や歴史の説明。

30分くらいしてすこし身体を動かすのをやっていきます。

準備運動的なものをやりながら、

アーサナの説明など。

いろいろアクロバティックな動きを次々にやればいいというものでなく、

動きのつながりを切らないようにするのがクンダリーニでは重要なこととしています。

そして一個のアーサナをやると、同じ時間シャパアーサナをするというのも

ハタヨガとは違ってて面白いなぁと思います。



「内観」という言葉があります。

先生のヨガでは、骨格・熱・血流・内呼吸を内観するのですが、

これが難しい!

でも、僕は昨日やってて、あれ?なんかいつもと違うと思いました。

僕は先生の都内のWSにも参加していまして、

これは何度かやっていたのですが、昨日は何か感じが違ってたのです。

内観できてたかどうかは、わかりませんが。



この内観があるかどうかなんですって。

内観がなければ、いくら身体を動かしてリラックスしたとしても、

それはヨガではなくストレッチやエクササイズをしてるに過ぎないと。

この言葉はとても大事なことのように思いました。



チャクラを下から積み上げていくように

ヨーガのアーサナやメディテーションを行いました。

僕はアナハタから上の方はすごく感じるものがあったのですが、

下の3つはよくわからない感じ。

あとで先生に聞いたら、反応がわかりにくいとこは弱いところなのだとか。

確かに、自覚しているところでした。

そこを鍛えるといいのだそうです。



21時に終了し、その後は駅前でノミニケーションを。

ここでもいろいろなお話ができて楽しかったです。

しかし、さっき気づいたのですが痛恨のミスを。

せっかくプリントアウトして持って行ったクーポンを出すの忘れていましたー。

残念!
[PR]

by cocorotokarada | 2012-09-16 10:26 | WSの感想など

10月、11月開催WSの打ち合わせなどなど

こんにちは。



昨日は11月のWSをお願いしている講師の方とメールで打ち合わせをしました。

11月は初の平日開催となりそうです。

“ココロ”についてのものを行う予定です。

詳しくはこれから相談して決めていくことになりますので、

またこちらでご報告したしますね。



そして、夜は10月のWSをお願いしている方とミーティングしてきました。

なんとこのWS、まだ募集を開始していないのにすでに申し込みをいただいている状態。

興味のある方には面白いものになると思いますが、

ご存知ない方からすると、何それ?って感じのものです(笑)

かなり細かい部分まで話し合いができたので、あとは本番までに

詰めて行く感じになるかと思います。



どちらのワークショップの講師の方も、わたくし(管理人)が

実際に会い、お話を聞き、その技術に触れ、これはスゴイ!と思えた方たちです。

自信を持ってお勧めいたしますので、今しばらくお待ちくださいね。



さて、今月のクンダリーニ・ヨーガ「火の呼吸メソッド」勉強会

開催まであと9日となりました。

昨日、この菅谷先生の都内開催のWSに参加してきましたが、

昨日は緊張を取るというのを教わってきました。

これは、某有名格闘家やオペラ歌手が本番前に取り入れているやり方だそうで、

菅谷先生の先生(小山一夫先生?)がご指導をされているとのこと。

実際に私も隣の人とペアになってやってみたのですが、

かなり効果的でしかも即効性があるのがわかりましたので、

帰りに菅谷先生に「東松山のWSでもコレやってください!」と

無理言って頼んできちゃいました。

とても面白いヨガワークショップになると思いますので、

興味のある方はぜひご参加ください。

詳しくはコチラを。
[PR]

by cocorotokarada | 2012-09-06 12:13 | 打ち合わせ