ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第6回 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2

「古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2」



肩肘張った生き方よりも肩の力を抜いた生き方をしませんか。
コミュニケーションは自分だけでなく他人との関わりの中で行うものです。
自分自身が力を抜くことで心と身体がどのように変化し、
そしてそれが相手にどのように伝わるのか。
自分が変われば相手も変わる。相手は自分を映す鏡です。
古武術で人との繋がり方やコミュニケーションのヒントを学んでみませんか。

古武術における力を抜く全てのコツが「転がる」という動きに集約されています。

午前の部では基本的な転がり方を覚えながら力の抜き方を学んでいき、
人との接触の中でどのように力が入ったり、また抜けていくのかを
コミュニケーションという視点から確認していきます。

午後の部では午前の部の感覚をもう一歩進めていき、
相手との距離(間合い)や姿勢なども考慮しながら
身体コミュニケーションを深めていきます。



■ 講師:広沢成山(八光流柔術皆伝師範・鍼灸師・皇法指圧師)広沢先生のHP

■ 日時:2013年1月19日(土) 
  ・午前の部 10:00~12:00
  ・午後の部 13:30~16:30

■ 場所:東松山市内にて お申し込み下さった方にご連絡いたします。 
 
■ 定員:20名(最少開催人数5名)
  ・武術初心者の方でもまったく問題ありません。
  ・また、午前の部だけの参加や午後の部だけの参加も可能です。

■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗を拭くタオルなど。

■ 参加費
  ・午前の部:2,000円(前回8月のWSにご参加の方は1,000円)
  ・午後の部:3,000円

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  割り勘で3,000円~4,000円の予定です。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・「午前」or「午後」or「午前午後通して」のどちらにご参加希望か?
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「1月19日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。

   ご不明な点がございましたら、お気軽に上記アドレスまでお問い合わせください。



***************



お待たせしました!

前回大好評だったあんころ猫先生のワークショップ第2弾です。

今回は、初めての方でも参加しやすいように午前・午後の2部構成です。

午前の部は前回の内容をまとめたものをあらためて。

リピーターの方々には復習になることと思います。

また、午後はさらに進化&深化させたものをやって下さるとのこと。

僕自身もとっても楽しみです^^



前回参加された方がブログで感想を書いてくださいました。コチラです。

そして僕の感想はコチラ

うう…。自己紹介が長かったんですよね^^;

今回は大丈夫です!ワークの時間もたっぷりですよー。



※1月発売の「月刊秘伝」から当ブログにお越しくださった皆様へ
 2月16日開催のロルフィングワークショップの詳細につきましては、
 1月20日の週に記事をUPする予定でございます。
 よろしくお願いいたします。

[PR]

by cocorotokarada | 2012-12-25 15:19 | 八光流柔術WS

12/22 重さを学ぶ 『相手の動きを導く・相手の重さを頂く』 WS 終了

先日、2012年最後のワークショップを開催しました。

今回も講師の吉村さん(大阪)をはじめ、

群馬、栃木、神奈川、千葉と遠方からお越し下さった方が多かったです。

内訳は、僕の知り合いの方々は施術仲間、クライアントさんなど。

吉村さん経由では、武術関係の方が多かったみたいでした。

皆様、雨の中本当にありがとうございました。




定刻にスタートし、まずは椅子からの立ち上がりをやっていきます。

人を立たせるのって、力でやってもいいけどそうじゃない方法があるのがわかります。

頭の重さを足に上手く伝えられると、ふわっとくる感じがあって面白いんですよね。

引かないで下から積み上げる感覚…。けっこう難しいもんです。



d0258652_12153840.jpg
















↑重さの説明に描かれた絵。かなりの画伯っぷりです。



d0258652_1217136.jpg
















↑なんだか芸術性すら感じさせます。

Above Down Inside Out (上から下へ、内から外へ)の図。



椅子からの立ち上がりのあとは、座らせ方の練習。

これが意外に難しかったです。

が、原理がわかってくるとなるほど!と。

身体の中心に上手くASISを誘導してあげられるといいんですね。

抜刀術をやっていらっしゃる方が「真芯に向かってやってください」と

教えてくれて感覚がなんとなくわかってきました。



寝た状態での起こし方など、たぶん予定外だったと思うのですが、

いくつかの介護術を教えていただけて、とても良かったです。

あらためまして、吉村さんの引き出しの多さに感動。



頭、仙骨、軸、重心の移動、ベクトルを合わせる…。

このあたりが氷山の見えない部分なんでしょうね。(←わかりにくくて済みません)

で、武道系の方々は自然とそこが出来ている。

来年以降もまだまだ学びを深めていきたいと思います。



懇親会は以前にも好評だった大利喜さんで。

今回は東松山以外の方ばかりでしたので、やきとりを堪能していただければと。

皆さん美味しかった!と言ってくださってよかったです。



今年、いろいろなご縁からこのような会を立ち上げることができ、本当に感謝感謝です。

基本路線として、

1.僕が実際にお会いして話をした方。

2.実際にその技法に触れ、「コレはスゴイ!!!」と思えた方。

3.東松山ではなかなかお目にかかれないもの。

この3つを来年も守っていこうかと思っています。

興味のある方は皆さんウェルカムですので、

同業の方などもよろしければお越し下さいね。



さて、来年は

1月19日(土)に、大好評あんころ猫先生の古武術WS

2月16日(土)に、初登場 中村真之介先生&藤本靖先生 

ダブル講師によるロルフィングWSを予定しております。

詳細が決まりましたらこちらでUPしていきますので、

よろしくお願いいたします。
[PR]

by cocorotokarada | 2012-12-24 12:47 | WSの感想など