ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


第10回 自分を守る、相手も守る~自発と責任~

こんにちは。

5月のワークショップの概要が決まりました。



自分を守る、相手も守る~自発と責任~



<内容>

病気は数値のみで見えるわけではありません。
その人(自分)自身を見る必要があります。
姿、形、行動…などなど部分と全体を把握して
はじめて全体像が見えてきます。
今回は特に「風邪」という症状を中心に、
ココロとカラダの機能、治る力というものを学んでいきたいと思います。

「一般的な風邪は身体を丈夫にするための訓練である。」

こちら(↑)のフレーズにピンときた方にはぜひご参加いただきたいと思います。
合掌行気法など、実技も多く取り入れての開催となりますので、
身体に興味のある方もどうぞ。



■ 講師 柿堤原 唐光(かきのせばら からみつ)
    
    療術者。
    身体感覚からの観察眼。
    本人は武道家で無いにも関わらず、
    武道武術愛好家から絶大な人気を博す。

■ 日時 2013年5月19日(日)13:30~16:30(受付13:15から)

■ 場所 東松山市内にて お申し込みいただいた方にご連絡します。

■ 定員 15名(最少開催人数5名)

■ 持ち物 筆記用具、動きやすい格好でお願いします。
 
 ※「更衣室」がありませんので、トイレ等でお着替えいただく形になります。

■ 参加費 3,000円 当日現金にてお支払いください。

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  割り勘で3,000円くらいだと思います。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「5月19日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。

※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。






今回は、初登場の柿堤原 唐光さんです。

風邪の効用 』を読んだ僕が感銘を受け、

療術者である柿堤原さんに「こんな感じのワークショップってできないでしょうか?」

と相談したところからスタートしました。

特に野口整体に倣ったものではなく、柿堤原さん独自の切り口で

ワークショップは進行していく感じです。

ご興味のある方はぜひご参加ください。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-04-21 10:43 | 身体操作 | Comments(0)

4/13 クンダリーニ・ヨーガ「火の呼吸」メソッド勉強会・2 終了

先週の土曜日、クンダリーニ・ヨーガのWS終了しました。

昨年に引き続きの第2弾です。

今回は前回以上のご参加があり、皆さんの関心の高さがうかがえました。

菅谷先生をはじめ、皆さんありがとうございました。



この東松山での菅谷先生のWSは、ヨガの原理から教えてくださいます。

これはヨガ初心者の方も、経験者の方も満足いただけるようでホントありがたいです。

今回も、座学からはじまり、エクササイズ、呼吸法、アーサナと

クンダリーニ・ヨーガの基本を丁寧に教えていただきました。



今回、僕個人的には「自分が生きているのを実感すること。」

という先生の言葉が印象に残りました。

呼吸であり、脈動であり、温度であり…

そういうことに「気づく」ということこそが大事なんだなと。



今回のWSでは、あまり激しいアーサナは無かったと思いますが、

それは○○のポーズという形に自分を合わせれば良いということではなく、

緩やかなポーズの中でも、自分を感じるということでヨガが成立するんだよ、

ということを仰っていたのだと思いました。

逆に、いくらアクロバティックな形を作れていたとしても、

そこで自分を実感できなければ、それはストレッチでしか無いのでしょう。



今回の東松山でのWSも非常に好評でしたので、

ぜひ第3回も企画したいと密かに思っています。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-04-19 12:48 | WSの感想など | Comments(0)

3/30 クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・2 終了

しばらくぶりの更新です。

先月30日に クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・2 を終了しました。

今回も都内や千葉、神奈川と遠方からのご参加がありました。

ありがとうございました。



今回も、クラニオやプラクティショナーニュートラルの解説から。

昨年の開催時にココの説明が早足だった(by朧さん)とのことで、

今回は、時間をたくさん取って説明してくださいました。



リソース(これは前回もやったことですが、感想のブログ<これのこと>では

触れなかったので、今回は少し書いてみます。)というものがあります。

リソースとは、一般的には「資源」とか訳されるのかな。

今回はその方の根本的な自信となるもの、とか、支え、とかって意味で。

それを思い出して、隣の人と話し合うというのをしました。

あまり普段考えないことが多いのですが、

こういうことを考えるのはとても大事なことと、その日は思いました。



その後、休憩等をはさみながら、座って行うニュートラルと

立って行うニュートラルというのをそれぞれ体験しました。

朧さんは中国武術でやる立ち方を披露してくださって、

僕らはそれではないのだけど、それ的なものをそれぞれやってみました。

これがなかなか面白い感じでした。

僕はニュートラルは姿勢が重要と考えていましたが、

この立ち方は今までの僕が良いと考えていた立ち方とは別のものでした。



最後に自分自身に触れるワークを。

告知のブログ記事で「セルフケア」と書いていた部分です。

なんだかざわざわする時や、どこかに不調を感じるときなどに

自分でニュートラルを維持しつつ自分に触れるというもの。

僕は肩が楽になりました。



…と、ここで今思ったのですが、

実はこの触れるというワーク(今回は触れるというのはメインではありませんが)、

ロルフィングWSでもやったことなのですが、

わかる!という方とさっぱりわからない!という方に分かれるんです。

これをWSの中でどう皆さんに感じていただくかというのは

何だかこれからの課題のような気もするのです。

あ、話がそれちゃった。



終了後はカレー屋さんで懇親会でした。

ここでも皆さんいろいろなつながりがあって

とっても楽しかったです。

朧さん、ご参加くださった皆さん、

本当にありがとうございましたー。

また第3回(を密かに考えています)でお会いしたいです。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-04-09 14:56 | WSの感想など | Comments(0)