「ほっ」と。キャンペーン

ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第11回 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・3

「古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・3」



肩肘張った生き方よりも肩の力を抜いた生き方をしませんか。
コミュニケーションは自分だけでなく他人との関わりの中で行うものです。
自分自身が力を抜くことで心と身体がどのように変化し、
そしてそれが相手にどのように伝わるのか。
自分が変われば相手も変わる。相手は自分を映す鏡です。
古武術で人との繋がり方やコミュニケーションのヒントを学んでみませんか。

古武術における力を抜く全てのコツが「転がる」という動きに集約されています。

午前の部では基本的な転がり方を覚えながら力の抜き方を学んでいき、
人との接触の中でどのように力が入ったり、また抜けていくのかを
コミュニケーションという視点から確認していきます。

午後の部では午前の部の感覚をもう一歩進めていき、
相手との距離(間合い)や姿勢なども考慮しながら
身体コミュニケーションを深めていきます。

参加する度に新しい発見があるようなワークショップを心がけています。
はじめての方、リピーターの方、沢山のご参加お待ちしております。



■ 講師:広沢成山(八光流柔術皆伝師範・鍼灸師・皇法指圧師)広沢先生のHP

■ 日時:2013年6月29日(土) 
  ・午前の部 10:00~12:00
  ・午後の部 13:30~16:30

■ 場所:東松山市内にて お申し込み下さった方にご連絡いたします。 
 
■ 定員:20名(最少開催人数5名)
  ・武術初心者の方でもまったく問題ありません。
  ・午前の部だけの参加や午後の部だけの参加も可能です。

■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗を拭くタオルなど。

 ※「更衣室」がありませんので、トイレ等でお着替えいただく形になります。 

■ 参加費
  ・午前の部:2,000円(過去の広沢先生のWSにご参加の方は1,000円)
  ・午後の部:3,000円

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  割り勘で3,000円くらいの予定です。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・「午前」or「午後」or「午前午後通して」のどちらにご参加希望か?
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「6月29日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。

   ご不明な点がございましたら、お気軽に上記アドレスまでお問い合わせください。

※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。




***************



毎回大好評の、あんころ猫先生の身体ワークショップ第3弾です!

今回も午前・午後の2部構成です。

午前は「転がる」を中心にワークショップの基本的な動きを行います。

ですので、今回初めての方も無理なくご参加いただけることと思います。

リピーターの方々には良い復習となることでしょう^^

午後はそこから進化&深化させたものをやってくださるとのことです。



過去2回の僕の感想はこんな感じです。

よろしければ参考にしてください。

8/4 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方 を終えました!

1/19 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2 終了



本日より受付開始です。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-05-22 11:56 | 八光流柔術WS

5/19 自分を守る、相手も守る~自発と責任~ 終了

昨日、「自分を守る、相手も守る~自発と責任~」ワークショップを

無事に終えることができました。

今回も遠方からご参加いただいた方や、

いつもご参加いただいている常連さんのおかげで開催することができました。

本当にありがとうございます。



今回は風邪をはじめとする、いろいろな症状に対して、

それを止めたり抑えたりするのではなく、

それを上手に経過させるものである、ということを学びました。

もちろんそれだけですと「風邪の効用」まんまですので、

唐光さん独自の切り口で心身の状態についての見方、

また、自分で自分を整えていく方法をやりました。



身体が整うっていうのは、鈍感ではなく敏感になること。

敏感でも過敏であってはいけない。

言葉以上に深いと思います。



ワークショップにご参加いただいた和真クリニック院長の福井和彦先生から

昨日の感想をいただきました。

許可をいただき掲載いたします。

**********

何でお尻博士なのと思いましたが、お会い出来てその人となり、
人への眼差しとその人間力確かに、
現代においては、変人、変態、奇人であると確認出来ました。
また、尻で相手を知る才能もあることを実感し、
なるほどお尻博士という異名も実感しました。

武術的にも肛門が緩んでいては、
話にならないことは言われておりますが、
なるほどと思いました。

人間に対しての眼差し、対応能力、物腰とも、若いながらというか、
若くてもそれだけの体験を積んで来た方だなーと思いました。

覚悟と包容力は、なかなか、なかなかのものと 感服しました。

また、そこに集った人たちも皆さんそれぞれにユニークな方々であり、
会食でも、さらに身を介した交流が出来ず、非常に面白く楽しく、
またなるほどなと気づきもあったひと時でした。

お世話頂いた山本さん、講師の唐光さん、
そして、お付き合い頂いた皆さんもありがとうございました。

**********

※文中における「変人、変態、奇人」は福井先生からの最大限の賛辞です(笑)。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-05-20 17:53 | WSの感想など