ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第17回 予防接種について知っておきたいアレコレ

予防接種について知っておきたいアレコレ




<講師より>

予防接種(ワクチン)は母子手帳でも薦めているし、

スケジュールをこなすための別冊のようなものもついてくる。

役所からは無料の「接種票」なるものも送られてくるうえに

打っておけば「かからない」と言われるし

「かかったら大変だよ」と脅されもする…。

一方で「恐ろしい副反応が起きるので危険です」と脅される。



そもそもワクチンはどのように作られていて

何が入っているのか、正確な情報をご存知でしょうか?



身体を守ってくれている免疫システムがどのようなもので

予防接種がそこにどのような働きをするのか考えたことはありますか?



妙に宣伝に力が入っている子宮頸がんワクチン

なぜか毎年大騒ぎされる新型インフルエンザ…

大量な情報があふれるように流れていますが

本当の予防に関する情報はほとんど伝わってきません。



今回は一般向けに加え、クライアントの健康をお預かりする一員として

免疫システム全体の話や、副反応の出方などもプラスして

知っておきたい事柄を手渡していく時間にしたいと考えています。



みなさんのご参加をおまちいたしております。





■ 講師 三浦 ひろの

■ 日時 2014年1月27日(月)13:30~16:30(受付13:15から)

■ 場所 東松山市内にて お申し込みいただいた方にご連絡します。

■ 定員 とくになし。5名以上で開催決定。開催決定しました!

■ 対象 セラピストを対象としますが、一般の方もご参加いただけます。

■ 持ち物 飲み物、メモをしたい方は筆記用具など。

■ 参加費 3,000円 当日現金にてお支払いください。

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  割り勘で3,000円くらいだと思います。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・懇親会の参加or不参加
  ・件名を「1月27日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。
  ・お申し込み期限は、1月26日(日)18時までとさせていただきます。



※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

※こちらからの返信は原則2日以内に行っています。
 もし3日以上経っても返信が無い場合は、hotmailからの受信が可能であるかと、
 迷惑メールボックスの中をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。






<講師プロフィール>

●三浦ひろの

d0258652_154132.jpg











癒食住研究家
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス
HMA(英国ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス
頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)プラクティショナー

2008年春、東京原宿に「たまゆら堂」開設、2011年和歌山に移転
自身に病を得たことをきっかけに自然療法に出会い、
経験上最も役に立ったホメオパシーと頭蓋仙骨療法をメインに治療を行っています。

HP:たまゆら堂
ブログ:自己治癒力向上大作戦



**************************

こんにちは。

当初予定していたWSが延期になりまして、

来年1月は空席状態だったのですが、急遽開催が決まりましたー!



講師は初登場のひろの先生です。

僕のクラニオセイクラルワークの先生でもあります。



ワクチンについては、いろいろな考えがあります。

お医者さんの中にも肯定してる方と否定してる方がいます。

○○さん(権威のある方とかね)が言ってるから肯定(否定)する!

ではなくて、自分で考えて決めていただけたらと思っています。

そんな判断基準の一つになれば幸いです。



当日はお話がメインになりますが、

免疫機能を高める身体の使い方などもご紹介いただける予定です。

(先日リクエストしました・笑)

お身体に関わる専門家の方はもちろん、

一般の方でワクチンについていろいろ疑問に思っている方、

あまり深く考えずに決まりだから(?)受けている方、

多くの方にご参加いただきたい講座です。


本日より受付開始です。

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-12-12 15:13 | お話会

12/7 重力に抵抗しない身体の使い方・2(体幹編)終了

2013年最後のワークショップ、

重力に抵抗しない身体の使い方・2(体幹編)が終了しました。

今回は初めての方がたくさんご参加くださいました。

ありがとうございます。



最初の自己紹介のあと、ロルフィングの説明から。

ロルフィングのセッションを受けたことがある方が

参加者の中に1名いらっしゃいましたが、あとは皆さん未体験だったので、

こういう説明からスタートするのはとても良かったと思います。



次に、デモンストレーションに。

骨盤のデモと上肢のデモ。

d0258652_18212634.jpg




















その後、順番を忘れてしまいましたが、

仙腸関節と胸鎖関節のセルフで行うワークをし、

二人一組になってのビフォーアフターを行いました。

まず何もしてない状態で、相手の胸を押します。

相手もこらえているのでなかなか押せません。

後ろから抱きつかれた状態で歩くというのもしましたが、

やはりなかなか前に進めません。

しかし、感覚(知覚や空間認識)を研ぎ澄ませていくと、

これが動かせてしまうというもの。

大変面白かったです。



また、骨盤のセルフワーク、肋骨のセルフワークも

ご紹介していただきました。

皆さん上手に動かせていました。

僕は個人的に、骨盤を前後に動かすのが難しかったです。

そして、それをやったあとに歩くと、

すごく安定感を伴った歩行ができました。



橘さんの仰っていた言葉で、

「下手に正しい動きをするより、たくさん間違ってください。」

というのが印象的でした。

なかなか上手く動かせないこともあるのですが、

それで萎縮してしまうよりも、堂々と動かすほうが大事なんだと思います。

面白いことに、動かしていくうちに動くようになることもありました。



肋骨(上半身)と骨盤(下半身)を統合するワーク、

これは前回も紹介していただいたのですが、

これをすると全身のつながりを感じることができました。

最後にまた2人ペアになり、ワーク後(アフター)を体感し、

上手くできたかを確認しました。

このビフォーアフターは、すごく大事な確認作業になると思っています。



d0258652_18351276.jpg



















解剖学の本を確認中のところ。

皆さん真剣です。



最後に質問コーナーになり、

前回もご参加くださったTさんから、

前回もやった上肢のワークで、前回とは違うやり方を

今回ご紹介いただいたことで、質問がありました。

僕もアレ?っと思っていたのですが、橘さんの回答はこうでした。

「常に新しいやり方が思いつくので、1ヶ月前とは違うことをすることもあります。」

というもの。

これは僕も手技を行う者として、すごく納得できるものでした。

アップデートしてるってことなのだと思います。



橘さんは、夏にお会いしたときからこの日までに、

AKAという療法を学ばれていますし、来年以降も新しいものを

ご自分のロルフィングに生かすために勉強する予定と聞いています。

次回は5月に予定しているのですが、第3回が今からとても楽しみです。
[PR]

by cocorotokarada | 2013-12-10 18:45 | WSの感想など