ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市にてWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。どうぞよろしく~(^^)
by cocorotokarada
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


第20回 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門」

<講師より>

過去にこちらでは4回のワークショップをおこなわせていただきました。
今までのワークショップでは柔術という素材を色々な分野でも使いやすいようにある程度手を加えたものを提供してきました。なるべく色々な人たちにわかりやすく伝えるという点ではこのやり方も十分価値があるのですが、今回は思い切って手を加えたものではなく素材そのものを味わってもらいたいと思います。

つまりは八光流柔術という武道そのものを一日かけて学んでもらうのです。とは言っても「ココロとカラダの学びの場」のワークショップです。
柔術の稽古を通じてココロとカラダのコミュニケーションもしっかりと学べるようにわかりやすく指導しますので、どなたでも気軽に参加できる内容です。はじめての方はもちろん、過去のワークショップに参加された方でも十分に楽しめる内容です。

武道経験の有無は全く関係ありません。むしろ武道を全くやったことがない人を軸にしたワークショップですので、そのような方の参加は大歓迎です。
もちろん武道経験者や柔術そのものに興味がある人の参加もOK。
武道の常識に捉われない自由な発想の稽古を楽しんでみてください。相手を受け入れる稽古というのがどういうものか。
そして受け入れてもらう為にはどのように身体を使えば良いのか。自分自身のカラダを通じてしか体験できない感覚を味わいに来てください。




■ 講師:広沢成山(八光流柔術皆伝師範・鍼灸師・皇法指圧師)
  ・八光流柔術豊和会  
  ・広沢先生の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

■ 日時:2014年4月29日(火) 
  ・10:00~16:30(昼休憩、トイレ休憩あります。)
  ・受付は9:45からです。

 
■ 場所:東松山市内にて お申し込み下さった方にご連絡いたします。 

 
■ 定員:20名(最少開催人数5名)
  ・武術初心者の方でもまったく問題ありません。
  ・初めての方も無理なくご参加頂けるように、最初に基本のワークを行います。

■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗を拭くタオルなど。

■ 参加費
  ・5,000円(過去に広沢先生のWSにご参加いただいた方は3,500円)
  ・当日現金にてお支払いください。

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  ・割り勘で3,000円くらいの予定です。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「4月29日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。
  ・お申し込み期限は、4月28日(月)18時までとさせていただきます。

   ご不明な点がございましたら、お気軽に上記アドレスまでお問い合わせください。



※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

※こちらからの返信は原則2日以内に行っています。
 もし3日以上経っても返信が無い場合は、hotmailからの受信が可能であるかと、
 迷惑メールボックスの中をご確認いただきますよう、お願いいたします。
 
※確認したけど返信がない!というケースがこのたび1件ございました。
 参加のメールをお送りしたとのことでしたが、こちらに届いておりませんでした。
 万が一同様のケースがございましたら、コメント欄にご記入をお願いいたします。




***********************************

過去に4回開催されました「古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方」が

あらたに八光流柔術入門としてスタートします。

過去4回の感想はこちらです↓↓↓



8/4 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方 を終えました!

1/19 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・2 終了

6/29 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・3 終了

10/26 古武術に学ぶ ぶつからないココロとカラダの使い方・4 終了



これらを参考にしていただき、もし興味持っていただけるようでしたらぜひ遊びにきてください。

初めての方、リピーターさんも大歓迎です。

本日より受付開始です。

どうぞ宜しくお願いします。
[PR]

by cocorotokarada | 2014-03-18 13:19 | 八光流柔術WS

3/15 クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・3 終了

今回で3回目となるニュートラルに学ぶ講座。

無事終了しました。



今回もリピートの方と初めてのご参加の方がいらっしゃいまして、まずはクラニオの説明から。

クラニオって一言で説明するのはけっこう難しいかもと以前から思っています。

また、年数を経てその説明自体も微妙に変わってくるのかな?などとも思います。

今回は講師の朧さんのブログが個人的に非常にしっくりきたのでご紹介しておきます。

なぜか記事をリンクできないので、興味ある方はトップページからどうぞ。

たぶんクラニオブログ

このブログの2/15の記事「クラニオの特徴ってなんだろう」をご覧ください。



この「一次呼吸」には、CRI・ミッドタイド・ロングタイド・スティルネスと種類があり、

クラニオバイオダイナミクスではミッドタイド以降を扱うワークであるということ。

そして、このミッドタイド・ロングタイド・スティルネスという働きを尊重、活用するには

プラクティショナー・ニュートラルという状態になる必要があり、

そのコツとしてプラクティショナー・ファルクラムというものがある、とのことでした。



ファルクラムは、一応「型」みたいな感じでしょうか。

しかし、朧さんによると、この「型」も

実はきっちりやらなくてはいけないものでもないのだそう。

個人的には、この「型」があることで安心というか確認できている部分はあるのだけど、

もっと熟練度が上がってくればまた違う印象になるのかもしれません。



今回は新たなワークとして、落ち着いた状態で歩いてみる、というのをやりました。

これはネイティブアメリカンの教えを参考にされたワークで、

五感が広がる感じがありました。

研ぎ澄まされる感じでしょうか。

大変面白かったです。



いくつかのワークを行なって、それをやる前に自分の体を感じてみたのと、

やったあとに同様に自分の体を感じてみたのとで比較するというのも

面白い試みだったと思います。

文章で表現しにくい部分なのですが、たしかに前後で違いがありました。



この講座では毎回のように仰っていることなのですが、

「ニュートラルを学ぶ」ではなく「ニュートラルに学ぶ」という意味が

3回目にしてようやく馴染めるようになった気がしました。

講師の朧さんはじめご参加くださった方々ありがとうございました。
[PR]

by cocorotokarada | 2014-03-17 15:25 | WSの感想など