ココロとカラダの学びの場


ココロとカラダに関する各分野の専門家を講師としてお招きし、埼玉県東松山市を中心にWSを開催していきます。開催情報は随時こちらでUPしていきます。
by cocorotokarada
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:八光流柔術 ( 3 ) タグの人気記事


第30回 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門3」

大変お待たせいたしました!

10月開催のワークショップの告知です。





10/12(月) 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門3」



<講師より>

今回のワークショップのテーマは「つながる身体」。

柔術というのは人と関わる技術です。
脱力やリラックスというものは自分ひとりで作り上げていくものではありません。
人との関わりの中で、どれくらい脱力ができるか、リラックスしたまま相手と衝突せずに動けるかというのが重要になります。

そのなかで柔術の核とも言えるのが「つながる」という感覚。

とはいえこのつながる感覚というのは簡単にわかる代物ではありません。
そこで今回のワークショップではつながる感覚を得るために段階的に稽古を進めていきます。


基本的な脱力の方法や相手の力を身体に通していく方法。

相手の身体の釣り合いの取り方や接触の仕方、そして重力に沿う身体の動き。

最終的につながる感覚で相手を崩す形まで出来るようにしたいと思っています。

武道的に言えばつながる感覚は「崩し」の技術となりますが、鍼灸、整体、オステオパシーなどの施術家の人たちにとってはこの感覚はそのまま相手を触れるだけで「緩ます」技術になります。

非常に重要度の高い技術なので、今回は少人数での開催とさせていただきます。

ワークショップの性質上、どうしても一回限りの参加になる人が多いのはやむをえないと思っています。
ただ一回のワークショップで伝えられることは非常に限られています。

指導する側としては伝えた技術はやはりしっかりと身につけて欲しいと思っています。

どんな技術もちゃんと身に付けるには地道な稽古を続けていくしか方法はありません。


今回のワークショップに参加される方にとってもワークショップの参加がゴールではなく、そこからが新しいスタートとなるようなきっかけになればと思います。

ご興味のある方の参加をお待ちしております。



■ 講師:広沢成山(八光流柔術皆伝師範・鍼灸師・皇法指圧師)
  ・八光流柔術豊和会  
  ・広沢先生の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

■ 日時:2015年10月12日(月) 
  ・10:00~16:30(昼休憩、トイレ休憩あります。)
  ・受付は9:45からです。

■ 場所:八光流柔術豊和会馬橋本部道場 
  千葉県松戸市西馬橋幸町12番地山口ビル2階(常磐線 馬橋駅よりすぐです)
 
■ 定員:10名
  ・武術初心者の方でもまったく問題ありません。
  ・初めての方も無理なくご参加頂けるように、最初に基本のワークを行います。

■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗を拭くタオルなど。

■ 参加費
  ・8,000円(過去に広沢先生のWSにご参加いただいた方は6,000円)
  ・当日現金にてお支払いください。

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  ・割り勘で3,000円くらいの予定です。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「10月12日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。
  ・お申し込み期限は、10月10日(土)18時までとさせていただきます。

   ご不明な点がございましたら、お気軽に上記アドレスまでお問い合わせください。



※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

※こちらからの返信は原則2日以内に行っています。
 もし3日以上経っても返信が無い場合は、hotmailからの受信が可能であるかと、
 迷惑メールボックスの中をご確認いただきますよう、お願いいたします。
 
※確認したけど返信がない!というケースがこのたび1件ございました。
 参加のメールをお送りしたとのことでしたが、こちらに届いておりませんでした。
 万が一同様のケースがございましたら、コメント欄にご記入をお願いいたします。



***********************************

ココロとカラダの学びの場もおかげさまで30回目のWSを開催の運びとなりました。

第30回目の今回は7回目となります広沢成山先生の八光流柔術です。

今回は広沢先生以外にも皆伝師範の先生方のフォローありのWSとなりそうです。(チラッとあんころ猫先生を見ながら…)

会場は千葉県となりまして、当会では初の県外(市外も含めて初でした)開催。

ぜひ関心の多くの方にご参加いただけたらと思っています。

本日より受付開始です。

人気のWSで定員もいつもよりも少ないですので、ぜひ早めにご連絡くださいませ。
[PR]

by cocorotokarada | 2015-09-23 18:09 | 八光流柔術WS | Comments(0)

第24回 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門2」

<講師より>

過去にこちらでは5回のワークショップをおこなわせていただきました。
今までのワークショップでは柔術という素材を色々な分野でも使いやすいようにある程度手を加えたものを提供してきました。なるべく色々な人たちにわかりやすく伝えるという点ではこのやり方も十分価値があるのですが、今回は思い切って手を加えたものではなく素材そのものを味わってもらいたいと思います。

つまりは八光流柔術という武道そのものを一日かけて学んでもらうのです。とは言っても「ココロとカラダの学びの場」のワークショップです。
柔術の稽古を通じてココロとカラダのコミュニケーションもしっかりと学べるようにわかりやすく指導しますので、どなたでも気軽に参加できる内容です。はじめての方はもちろん、過去のワークショップに参加された方でも十分に楽しめる内容です。

武道経験の有無は全く関係ありません。むしろ武道を全くやったことがない人を軸にしたワークショップですので、そのような方の参加は大歓迎です。
もちろん武道経験者や柔術そのものに興味がある人の参加もOK。
武道の常識に捉われない自由な発想の稽古を楽しんでみてください。相手を受け入れる稽古というのがどういうものか。
そして受け入れてもらう為にはどのように身体を使えば良いのか。自分自身のカラダを通じてしか体験できない感覚を味わいに来てください。



■ 講師:広沢成山(八光流柔術皆伝師範・鍼灸師・皇法指圧師)
  ・八光流柔術豊和会  
  ・広沢先生の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

■ 日時:2015年3月21日(土) 
  ・10:00~16:30(昼休憩、トイレ休憩あります。)
  ・受付は9:45からです。

 
■ 場所:東松山市内にて お申し込み下さった方にご連絡いたします。 
 
■ 定員:20名(最少開催人数5名)
  ・武術初心者の方でもまったく問題ありません。
  ・初めての方も無理なくご参加頂けるように、最初に基本のワークを行います。

■ 持ち物:動きやすい服装、飲み物、汗を拭くタオルなど。

■ 参加費
  ・5,000円(過去に広沢先生のWSにご参加いただいた方は3,500円)
  ・当日現金にてお支払いください。

■ 希望者のみですが、WS終了後に懇親会を行います。
  ・割り勘で3,000円くらいの予定です。

■ ご予約は、
  ・お名前
  ・携帯電話番号
  ・懇親会の参加or不参加
  ・はじめて当会にご参加の方は、運動暦・武道経験などをご記入の上、
   件名を「3月21日WS」として 
   cocorotokarada@hotmail.co.jp までメールでお願いいたします。
  ・お申し込み期限は、3月19日(木)18時までとさせていただきます。

   ご不明な点がございましたら、お気軽に上記アドレスまでお問い合わせください。



※メール送信時にエラーが出てしまう場合があるそうです。
 もし送信できないという場合は、お手数ですが
 コメント欄にその旨をご記入いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

※こちらからの返信は原則2日以内に行っています。
 もし3日以上経っても返信が無い場合は、hotmailからの受信が可能であるかと、
 迷惑メールボックスの中をご確認いただきますよう、お願いいたします。
 
※確認したけど返信がない!というケースがこのたび1件ございました。
 参加のメールをお送りしたとのことでしたが、こちらに届いておりませんでした。
 万が一同様のケースがございましたら、コメント欄にご記入をお願いいたします。




***********************************

お久しぶりです!

半年間の充電期間をいただきまして、今年も3月から月1開催を目指します(冬季除く)。

2015年の初回はあんころ猫先生の八光流柔術入門です。

前回昨年の4月の様子はこんな感じです。

4/29 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門」 終了

八光流柔術(というよりあんころ猫先生流の柔術という解釈です笑)を体験してみたい方は、

ぜひこの機会にご参加いただけたらと思います。

本日より受付開始です。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by cocorotokarada | 2015-02-09 12:05 | 八光流柔術WS | Comments(0)

4/29 「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門」 終了

今回は記念すべき20回目のWSとなりました。

第1回からお世話になっているあんころ猫先生の柔術ワークショップです。

「ぶつからないココロとカラダの使い方」というタイトルで、

過去に4回開催させていただきました。

今回は、はじめて八光流柔術という名前を表に出してのものとなりました。

また、今までも何人か先生のところの門人の方が参加してくださったことはありましたが、

今回はあんころ猫先生以外にも2人の師範の方が参加してくださいました。

参加者の方は、お一人を除いて皆さん県外の方ばかり。

東京、千葉、栃木、愛知と遠方からのご参加本当にありがとうございました。



午前中は基本とされている転がる稽古から。

僕はWS以外にあんころ猫先生のところの体験入門を受けたこともありまして

今回6回目のご指導をを頂いているのですが、やればやるほど難しさを実感しています。

最初のときはこんなの簡単!なんて思っていましたが^^;



何人かの方から後日メールで感想を頂いたのですが、

筋肉痛になった方が多かったみたい。もちろん僕もその1人です。

立った状態からしゃがみ、お尻を最初に畳に設置させるのですが、

しゃがむ動作をする(本来はこれを、「動作をする」のではなく、

「しない」なのだと思いますが)ときに、力でやっているのですよね。

脱力でできていないのだよなー。



ちょっと時間軸ずれますが、

WSの常連さんでもある福井先生が帰りに面白いことを言っていました。

僕が帰り際に「(すでに)筋肉痛になっちゃったんですけど、

これって、転がるときに脱力ができていないのもそうだけど、

転がる&立つを繰り返しているからじゃないですか?と。

(↑これは実際に聞いたのと違うのだけど、今思いついたので変えてありまする。)

そしたら、福井先生は「転がるだけじゃなくて、

我々は歩いているときも四頭筋に力入れちゃってるんですよ。」と言っていました。

微妙に質問の答えになっていないのだけど、この言葉を翌日思い出すことに。


案の定、当日よりもさらに筋肉痛は悪化。

しかし、歩くのも痛い。

あれ、そうか歩くときに力が抜けていなかったのか、と

福井先生の言葉を思い出しました。

そして、力を抜いて、「バランスで歩く」をやってみたところ、

あら不思議w痛くない。

へぇ~~~。ほぉ~~~。と一人関心しておりました。

あれ、なんかすごく脱線してる気がする。



元に戻って、午前中はだいたいこんな感じ。

お昼を挟んで午後はいよいよ八光流柔術の技を教えていただきました。

引き投げという技でした。

これをいろいろとバリエーションを変えて教えていただきました。

相手を変えながら稽古をします。

人によって全然違うし、同じ人でも上手くいったりいかなかったり。

同じはありえないのですね。

相手の方が転がれるタイミングやスピードで上手く技がかけられないといけないし、

早すぎても遅すぎてもダメなのですねぇ。



以下、自分メモ。

●自分一人だと力の抜き方はわかるが、他者に触れられるととたんに抜けなくなる。

(↑日常生活において、自分だけで生きているわけではないです。

必ず他者との関わりがあるわけですから、柔術で触れて、触れられて脱力をするというのは

とても良い練習になると思うわけ。)



あんころ猫先生もブログにUPしてくださっていましたのでリンクします。

4/29「相手を受け入れる稽古×八光流柔術入門」



どのタイミングで聞いた話だったか忘れてしまったのですが、

奇しくもお手伝い下さった2人の師範が同じ事を仰っていたのが印象的でした。

「やっと最近八光流がわかってきた気がする。」

とても重みを感じる言葉でした。
[PR]

by cocorotokarada | 2014-05-03 19:05 | WSの感想など | Comments(0)